WebCli管理人のブログ

WebCliのこととか、雑談など

掲載方針について

WebCli管理人のソルカです。
いつもWebCliをご覧いただき、ありがとうございます。


また20個ぐらいしか掲載してないのですが、自分の引き出しは早くも尽きており(笑)、日々ネットでアプリを探しています。。


ただ、やってみて気づいたのですが「類似サービス」って結構あるんですね。


ガントチャート系ですと「みんなでガント.com」「Brabio!」「Jooto」とか、マインドマップのアプリですと「XMind」「MindMister」「Coggle」とか…


でも、ファイル送信サービスで言えば、「大容量を送れる」なのか「高速に送れる」なのか、アプリのコンセプトってバラバラですし、その中でどれが一番良いかって一概に決められないですよね。


とはいえ、すべてのアプリを紹介することはできないです。そこで、WebCliでは以下の優先順位で掲載することにしました。

1.無料でどこまで使えるか?

 無料プランがあるアプリでは、無料の範囲でどこまで使えるか?を一番の優先度にしています。ある程度実業務で使ってみて良ければお金を払うというやり方ができるからです。

 例えばアウトプットを作る系のサービスですと作成できる図の数とか、ビジネスで使うにあたり基本的な機能が無料の範囲でも使えるのかを重要視しています。Brabio!Coggleをご紹介したのはこの点が優れていたからです。ちなみに、無料プランのあるアプリは「無料」、完全フリーのアプリは「完全無料」のタグをつけています。

 

2.ユーザビリティ(使いやすさ)

 アプリで大事なことは「簡単に、直感的に使えるか」だと思います。QuestantSavaMoni.などはこの点が素晴らしいと思って掲載しました。もっと高機能な他のアプリはありましたが、その分操作が大変です。それよりも、やりたいことだけをシンプルにできるアプリの方が良いと思っています。また、画像や図などのアウトプットを作るアプリでは複数ユーザーで共有できるということも大事だと思います。そういう意味だとデスクトップアプリよりもWebサービスが優先になりますね。また、日本語に対応しているほうがわかりやすいので、海外サイトよりも国内サイトが優先になります。

 

3.情報量

 それでも決めれないときは、情報量とか、対応プラットフォームに広さで決めるようにしています。素材集なら画像数とか、Webサービスだけでなく、スマホアプリもあるか?などで決めるようにしています。GigaFile便は圧倒的な容量で決めました。

 

なお、WebCliでは私の経済的な事情で、完全無料アプリか、無料プランのあるアプリに限定されています(笑)掲載する際は、必ず自分で使って便利と思ったものを紹介するようにしていますが、その関係で高価なソフトは手が出せないのです。。有償アプリも良いソフトがたくさんあると思うので「いずれは」と思っています。そう、いずれは。。

 

今後もWebCliを見ていただいた皆様に「いいアプリが知れてよかった!」と思っていただけるよう紹介してまいりますので、よろしくお願いいたします。