WebCli管理人のブログ

WebCliのこととか、雑談など

3カ月を振り返ってみて

f:id:webcli:20180805133145p:plain

さて、WebCliを始めて3ヶ月経ちました。
管理人的に良かった点、悪かった点などを振り返りたいと思います。

 

サマリー的な話としては、記事数は約60、PVは1200PVぐらいでした。
公開までに1ヶ月要したので月あたり600PVです。まあ、そんなもんです(笑)

 

ただ、「アプリ名 使い方」でGoogle検索すると上位に来るようになりました。
アプリによっては10位以内になることもありました。こちらは想定より高い成果だと思います。

 

また、自身がやってみてよかったと思うことは以下の2つです。

 

便利なアプリの知識が身についた
WebCliは「アプリの知識を身に着けて、ビジネスを効率化できる」というコンセプトでやっていますが、1番恩恵を受けているのは自分自身です(笑)。特にスマホアプリについては乗換案内とDropboぐらいしか入れてなかったのですが、タウンWiFiとかPROPELaとかAloha Browserなど入れて随分便利になったと思います。また、この期間で会社の備品を紛失してしまうことがあり、bizoceanから始末書のテンプレートをダウンロードさせていただきました(笑)

 

 アプリのアイデア出しにつながる
また、人気のアプリの「流れ」のようなものが見えるようになったと思います。1番感じることは、10年前と比べTwitterFacebookとかアマゾンとか価格.comとかクックパッドとか、主流なWebサービスが増えすぎたということです。例えば、パスワードはサイトごとに変えないといけないと言われますが、「いや、無理でしょ」とか思うんですよね(笑)。そこで、1Passwordのような一元管理できるアプリとか、Swingmailのように横断してメッセージが出るサービス、IFTTTのような複数サービスつなげるサービスが登場しているのだと。そこで「複数サイトのデータバックアップをまとめてできるサービスって役立つんじゃないか」とか思ったりするのですが、こんな感じでアイデア力がついた気がします。

 

これからの目標

1番改善しなければならない思う点は「1記事のボリュームが少ない(画面がない)こと」ですね。。WebCliでは「こんなアプリがあるの知ってる?」「だいたいこんなことができるんだよ」ということを伝えるサイトにしたいと思って今の記事構成にしたのですが、やっぱり画面入りで解説しなければ便利さなどのイメージがわかないですね。


アプリの使い方を知りたくて訪れる方もいると思いますので、これからは当面、過去記事をリライトして画面を追加していきたいと思っています。その分、新規アプリの追加はできない(できてもちょくちょくになる)と思いますが、リライト中にネタも貯めながら、いずれまた増やしていきたいと思います。


これからもWebCliをよろしくお願いします。